釣りのメリットと注意点|美味しい鯛を釣らないか!?ジギング船で鯛ラバを楽しもう!

釣りのメリットと注意点

2隻の船

釣りの大きなメリットは釣った魚を自分で食べることができるということです。釣りたてで新鮮な魚を美味しくいただけるのはもちろんですが、さらに自前で食料を調達したことになるので食費の節約にもつながります。食費が節約できた場合は貯金をすることできたり、他の趣味にお金を使えるなどの副次的なメリットも発生します。釣りをすることのもう一つのメリットはゆったりと過ごせるということです。釣りは2、3時間で終わるということはなく半日ないし1日かけてじっくりと行うことが多いので、のんびりとした時間を堪能することができ、気持ち良い浜風にも当たるので気分もリフレッシュします。特に普段仕事で慌ただしく過ごしている人にはオススメの趣味と言えるでしょう。

釣りをする上で注意することは強い雨が降っているときや台風が来ているときなど天候が悪い時は釣りに行かないようにすることです。そうした天候の場合潮の流れがいつもと違うなどの理由で、普段会わないような魚に出会ったり、大物が釣れたりすることがあるのですが、雨のせいで足元が悪くなって海に転落したり、台風で起きた高波にさらわれて行方不明になるなど危険と隣り合わせになってしまうため危険です。 それでも、雨が降っているときに釣りに行きたい場合は救命胴衣を着用しておいたり、レスキュー隊にすぐ連絡できるように用意をしておくなど、海に落ちた場合に備えて準備してから釣りに行くようにして下さい。 また、台風のときはいくら準備していても危険が大きすぎるため釣りに行ってはいけません。