夕暮れで釣りをしている人物のシルエット

明石のジギングやタイラバ船

船

明石ジギング鯛ラバのスケジュールはこちらにあります。料金プランも記載されているのでまずはチェックしてみましょう。

ライトなタックルとシンプルな釣法で初心者にも人気が高い明石ジギング鯛ラバ船ですが、どの様な乗船スタイルなのでしょうか。 まず、明石ジギング鯛ラバ船は乗合船とチャーター船(仕立船)の2種類が存在しています。 乗合船は知り合い以外の釣り人も一緒に船に乗るスタイルで、チャーター船は船を貸し切って釣りをするというものになります。 では、明石ジギング鯛ラバではどのような魚が釣れるのでしょうか。 ジギングではブリ(ワラサやイナダ含む)やカンパチ、ヒラマサなどの青物が中心ですが、海底の状況などによっては根魚やヒラメなどが釣れることもあります。 鯛ラバはその名の通り鯛を釣る釣りになるのですが、外道としてウマヅラハギなども混じります。

明石ジギング鯛ラバですが、ジギング船自体はかなり昔からありましたが、どちらかというとチャーター船で行われることが多く乗合船でジギングを行う釣り船屋は多くありませんでした。 鯛ラバに関しても、漁としては以前から行われていましたが、釣りに関しては鯛ラバではなくコマセを使ったビシ釣りが多かったですが、今では完全に鯛ラバが主流となっています。 明石ジギング鯛ラバ船は、青物狙いのジギングと真鯛狙いの鯛ラバを行う船になりますが、こうなったのもそれぞれの釣法だと状況的に難しいことも少なくないためです。 青物の反応がいい時間帯は青物を狙って、そうではない時間帯は鯛を狙うなど臨機応変に釣り物を変えることが出来るのでボウズ逃れにもなりやすいのです。

釣り竿をセットしている船

釣りを通じて得られる充実感

大人から子供まで楽しめる趣味はインドアからアウトドアに至るまで様々ですが、その中でも釣り程長く安定した地位を確保しているジャンルはありません。その魅力や楽しみ方について簡単に見ていきましょう。

2隻の船

釣りのメリットと注意点

水面に垂らした意図をじっくりと眺め、魚との1対1の戦いを楽しめる釣りですが、魚をゲットすること以外にはどんなメリットがあるのか、そしてどんな点に注意しなければいけないのでしょうか。

魚を持っている女性

楽しく釣りを上達させる為に

楽しい釣りの中にもやってはならない事、守るべき事、そして素早く上達する為の秘訣というものがあります。中には身の安全を守る為の大事なポイントも含まれますから、初めに覚えておいて絶対に損はないでしょう。

船にのっている人物のイラスト

コンテンツ一覧

「美味しい鯛を釣らないか!?ジギング船で鯛ラバを楽しもう!」のコンテンツ一覧です。